感謝ゲーム

感謝ゲーム、すごいですよ❣️

最近、自分の中でハマっているのが、感謝ゲーム。

「ありがとう」から始めよう

ルールは簡単。

  1. 困ったときには感謝から始める
  2. 感謝の言葉を口にする。これだけ。

これが、けっこうすごい効果なんです!

実感している感謝ゲームの効果はこんな感じ。

  1. 自分の幸せ度があがる
  2. 自分も相手も、そして感謝の言葉を聞いている周りの人、すべての人の能力を引き出す
  3. 自分も相手も、そして感謝の言葉を聞いている周りの人、すべての人を仲間にする

今日は、お仕事でのその実例をお話しします。

始まったばかりのあるプロジェクト。期限が迫っているのになかなかうまく回っていませんでした。それを、うちのマネージャーSさんから相談を受けました。Sさんは分析思考とコミュニケーションが高く、物事をバサバサと仕切れて仕事ができるタイプ。私もいつも助けてもらっています。

 

そのプロジェクト、本来なら全体のリーダーシップを取るべき部署のメンバーはKさんですが、Kさんは異動したてでそのプロジェクトに入ったばかり、なかなかリーダーシップがとれない。それでは実務が回らないので、現場リーダーのSさんが全体のリーダーシップも取っている状況。

Sさんは、その全体の仕切りにかなり時間を取られていて困っていました。Kさんができないならその上司のAさんにもなんとかしてほしい。どちらも自分らの部署が全体リーダーシップを取るべきだとわかってるはずなのに、、、mimiさん、Aさんと話してくれませんか?と。

私がリーダーシップを取っている委員会も、そのプロジェクトには大いに関係しているので、Aさんと電話で話すことにしました。

 

ラインは違うけど立場的にはAさんより私の方が上。私がAさんに強く出ることもできました。
そして、Sさんは、どっちかというとAさんに私からバシッと言ってほしそうでした。

でも、私はそんなキャラじゃないし強く出て従わせるなんてできない。

 

さて、どーしたもんかなぁと思いつつ、なんとなく、まずは感謝から始めてみることに。Aさんが電話にでて、挨拶の言葉をかわしてから、私から自然に出た言葉は、

「いやーこれ大変ですよね。でもいつもいろいろありがとうございます〜」でした。

 

その瞬間です。電話の向こうのAさんが一瞬声を失い、雰囲気が明らかに変わった気がしました。なんか、ホッとしたような、不安が解けたような。そして、その雰囲気を感じた途端に、私もいろいろ気がついたんです。

 

実はこのプロジェクト、もともとはAさんの部下の別の人が全体リーダーシップをとるはずだったのですが、どうしようもない事情で交代。その部署に異動してきたばかりのKさんがアサインされた。

Aさんも、自分の部署が全体を仕切らなきゃとはわかっている。新メンバーのKさんにしっかり成長してもらうように、自分も一緒にやらなきゃと痛いほどわかりつつも、プロジェクトの性質上、現場部門でもないためよくわからず、それをSさんがバサバサ仕切ってくれて、申し訳ないと思いつつ戸惑っていたんだなぁと。

その辺のやむを得ない状況はみんなよく理解している。だからSさんも頑張ってくれている。それでもやっぱりここはKさんに成長してもらういい機会ですし、大事なプロジェクトだし、みんなでなんとかやっていきましょうーと。

 

Aさんはとてもきっちりとした人です。自分の部署が全体リーダーシップを取るべきだとかなり責任も感じていたと思います。今思えば、私がAさんに電話で話しませんか?と連絡したとき、多分、私から責められるんだろうな、と思っていたんだと思います。

ところが、私には責める気も怒る気もないものだから、私の第一声にちょっと拍子抜けしたのと同時にホッとしたんだろうなと。

私にしてみれば、すでに自覚している人をさらに責めても何も解決しない。それより、どうやったらうまくいくか、みんなで何ができるか、一緒に考えたいし一緒にやって行きたい。そんな気持ちでいっぱいでした。

Aさんからは、すごく改まって「mimiさん、、、そんなふうに言っていただいて、なんというか、、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。」と逆に感謝されました。

そのあと、主要メンバーでのミーティングを早速セッティングしてくれて、それにはSさんも出てみんなで方向性を話し合えていい感じになりました。Sさんも、話し合いが前向きに進んでよかった!と喜んでいました。

 

そのあとのteamsのコメントなどを見ていると、それまでSさんばかり指示のコメントしていたのが、Kさんがしっかり指示を出すコメントをし始めて、リーダーシップを取る姿勢と意欲が見て取れるようになりました。

 

そして、先日もまた一つ課題がもちあがり、それがteamsにコメントされ、さぁどうしようかなぁー明日Kさんと電話で話しをしなきゃなぁと思っていたら、朝起きるとすでにAさんと Kさんとで、主要メンバーのみでのミーティングをセッティングしてくれててびっくり。

嬉しくなってそのミーティングでも
「ちょうど電話しようと思ってたんで、めちゃ助かりましたー!ありがとうございますー」と感謝から始めてみました。

 

すると、またまたミーティングがいい雰囲気で進み、別のメンバーからナイスアイデアも飛び出して、みんなで嬉しくなりました。たった30分で、その課題はスピーディに解決、そして前進したのです。

 

感謝って、感謝する人もされる人も、そしてそれを聞いている周りの人、すべての人の能力を、ぐーーっと引き出すんだなぁと、そして、みんなを仲間にする力があるんだなぁと最近しみじみ思っています!

 

感謝ゲーム、ますますハマりたいと思います❣️

 

よければこちらも!
↓クリックすると購入できます。

職場文化カテゴリーでベストセラー1位になりました!