ブックレビュー 勝間式ロジカル不老長寿

こちら、これからの人生100年時代、自分の人生を大切にしたい方、すべてにおすすめ!

勝間さんは、人生100年時代の幸せの条件は、この3つと言い切ってくれています。

その1 身体的リスクを最小限に抑え、はっきりとした頭と健康な身体で過ごす自由を持つこと

その2 金銭的リスクを抑え、一生の間、フロー収入の範囲で暮らせる自由を持つこと

その3 社会的リスクを抑え、家族や友達、そして社会と円満な関係を保ち、孤独にならない

これ、ほんとに人生の基盤だと思います。でも、基盤なのにぼんやり生きていたら、整えられない基盤です。どうやったら整えられるのか、この本にヒントが満載!

この本を読んだ50代以下の人は幸せですね。これから準備ができる!

今年50代に足を踏み入れてしまった私も、これから目指していきたい目標が見えました!

年代別のリスクがまとめてあるのもすごい!こんなことがまとめて言語化されてある本、見たことない!このリスクを認識して対策を準備すれば、生き方は全く変わってくるはずです。

数年前に知った、人生を変えてくれた考え方であるアドラー心理学では、人が幸せを感じる要素として、以下の3つを挙げています。

1、自分のことが丸ごと好きであること、
2、周りの人が信頼できると感じること、
3、自分が周りに貢献できていると感じること。

最近思っていたのは、こういう考え方や感じ方ができるためには、ある程度の「生きる余裕」がないと難しいってこと。

まさにこの「生きる余裕」の正体が、勝間さんがいう、人生100年時代の幸せの3条件なんですよね。

そしてもう一つ思ったのは、人間、未来に対してワクワクすること、つまり希望がないと意欲的にはならないってこと。仕事で社会に貢献する機会がなくなると、希望を持ちにくいのかも。

仕事は、自分が誰かに貢献できている証。だから幸せを感じるんですね。

私も一生何か仕事をしていたい、若い人からも憧れてもらえるおばあちゃんになりたい!と未来に希望を感じた一冊でした!

 

良ければこちらも!
クリックすると購入できます。↓