HAPPY STRESS ストレスがあなたの脳を進化させる

今年2冊目の大ヒット!いやーこの本最高!
さすが青砥さん!神経科学的な説得力抜群で,これからの時代を自分軸で幸せに生きるための必須の書であり、希望の書!勇気と元気をもらえる一冊です!!

ストレスを学びに変える、そういう本は他にもあるけど、ここまで神経科学的な知見から言ってくれて、かつ、それをデフォルトモードネットワークまで習慣化するための具体的な方法まで詳しく書いてるものはなかった!

人間の脳の神秘、人間の無限の可能性を、よくぞ神経ネットワークからわかりやすく書いてくれた!って感じです!

外界の刺激は全部,自分の認知で変わる!世界の見方は自分でぜーんぶ変えられる!ストレスは、ダークストレスではなく、ブライトストレスになるんです!

これからの時代、変化にはしなやかに、かつ、自分らしい幸せは頑固に追求できる!そんなふうに生きたい人にはうってつけの本でした!

自分の枠を超えたビジョンの力と成長にフォーカスするグロースマインドセットで、すべてのストレスは人が成長する力になるって確信できました!

この本の中に、3つのネットワークが出てきます。

いちばん左のデフォルトモードネットワークは脳の自動運転モード。

1番右のセントラルエグゼクティブネットワークは、いわば脳の司令塔、前頭葉の高度な働き。自分のビジョンやありたい姿をこれだ!と決めてそちらに向かう。

デフォルトモードネットワークと司令塔のセントラルエグゼクティブネットワークの間で切り替えをするのが、真ん中のサリエンスネットワーク。いわば、自分の状態を俯瞰する気づきの状態。

まさに「自分は今、新しいこと知らないことに直面して、モヤモヤしてるんだ」と自分を俯瞰して、ハッと気がつく状態。

この3つを自由に行き来できるようになるのが大切です。

でもこれ、実はなかなか難しい。神経は、use it or lose it,使わなければ刈り取られる。大人の神経は、ある意味出来上がっていて、不必要な神経回路はすっかり刈り取られているんです。だから何度も神経を同時発火させて、また新たな神経回路を作っていく必要がある。

だから一度セミナーを聞いたくらいじゃマインドも行動も定着しない。筋肉と似ていて筋トレが必須なんですねー。納得!

外界からのストレスを、学びになるブライトストレスにするのも、日常のちょっとした出来事の良い面にフォーカスして、サリエンスネットワークを使って俯瞰するような、気づきの筋トレが必要ですが、本の中に、筋トレの方法も、科学的な解説とともに充実しています。

その他、貧乏ゆすりはいいことで、脳が不安定を感知して、足りないセロトニンをだそうとしているとか、
呼吸は吐く時に副交感神経優位になる、だから焦ったら深く長く吐く呼吸に意識するといい、とか、

日ごろやってた良いことを科学的に説明してくれていて嬉しい!

あ,あと、直感は前頭葉の1番前、最も高度な情報処理を司る脳の領域を使っているっていうのもなるほどでした!

グロースマインドセット・ワーク つまり、自分を成長させるマインドセットをセントラルエグゼクティブネットワークにしっかり植え込んで、

「プロセスドリブン脳」「レジリエンス脳」「成長ドリブン脳」「希望脳」を総合的に強化して、外界からのストレスは全部自分の先生になる!そんな自分軸で自分らしい幸せな人生を歩いていきたい!

 

この本のエッセンスがコンパクトにまとまってて、日常でも簡単に実践できるようにシンプルに学べるのがこちらの『ビジョンカード講座』!心理的安全な場で,この3つのネットワークを自由に行き来することを体感できる!
いや〜これはすごい❣️ぜひ体感してみてください!

↓クリックすると詳細が見れます!

 

良ければこちらも!
クリックすると購入できます。↓