生きがい

すばらしいTED動画を教えてもらったので紹介します。

There’s more to life than being happy

私たちは幸福という考えに 囚われていますが、生きがいを求める方が より満たされる生き方です。 研究によると 生きがいを持つ人々は より逆境に強く 勉強や仕事の成果も上がり 長く生きると分かっていると。

その生きがいを得るには具体的に4つの柱があると。

・〝結びつき〟–愛情から生まれる
・〝目的〟–自分の強みを他者のために使うのがキー
・〝超越〟–より高次のものと1つになるという感覚
・〝ストーリーテリング〟–自分の人生のストーリーを自分で紡ぎ語る

本当の意味で幸せな人生を生きている人は、間違いなく生きがいを持って生きている人ですよね。これを見てなるほど!と思いました!

3つ目までが大事なのはすごくよくわかります。でも、4つ目の「ストーリーテリング」の以下の解説には、グッときて涙がでました。

「 人生の出来事から 物語を 紡ぐことで 物事が明確になります 今の自分に至るまでの過程が 理解しやすくなるのです しかし その物語を語っているのが 自分であることや 物語を変えられることに 気づかないことがあります 人生は単なる 出来事の連続ではありません 自分の物語を編集し 解釈し 語り直すことができます たとえ事実という 制限があったとしても」

自分の人生は、単なる出来事の連続ではない。自分の物語は、自分の手でつくる、そして変えこともできるんですよね。

社会学習から情報を得て、個体学習で自分の中で内省し、自分ならでは知識にして、自分ならではのストーリーを紡ぐ。
そうして、人は自分ならではの人生の意味、すなわち生きがいを見つけるんですね!

宣伝ですー!
Kindle本を出版しました!