最上志向を使うべきは好きなこと

Gallup認定ストレングスコーチのmimiです!

最上志向はパワフルな資質。

やるからには人よりうまくできたい!そう思ってなんでも頑張っちゃう。上を目指す。 昨日の自分より成長したい!そう思って頑張っちゃうから結構そこそこできるようなる。

すると、「おー!わたしはこれが得意なんだ!」と勘違いしてしまう。

得意になること自体が快楽!この時はハッピーです。
ただし、自分よりも上にが上がいる。そう気づいたときにも、全然構わず続けられる!

それならいいんです。

自分よりも上には上がいる、そう気づいたとにに苦しくなることは、実は本当に自分が好きなことではないんです。

好きでないと気づいても、人と比べて苦しくても、それでも自分をいじめて頑張っちゃう。だから頑張ってるように見えない人が腹立たしい。ダメ出しする。
こうなると最上志向の弱み使いです。

だから、最上さんは、上には上がいても、自分が好きだからやる!やりたい!やらずにはいられない!ってことをやったほうがいい!楽しくてたまらない!そこを追求したら、立派に尖ったオタクになる。

これからの時代、発信し続ければ、オタクはいつか必ず誰かにヒットする。誰かの役に立つ。

そして、最上さんはオタクが好き。だから自分がオタクになれば、自分のことが大好きになります❤️
そう、「自分が好き」ってことは人間のハッピーの源ですよね!しかも、オタクなことで人が喜んでくれたら

写真は2018年シーズンF1日本グランプリでのキミ・ライコネン❣️
「「F1が好き」という時点で最上志向1位ですね。」
mimiサロンで誰かがくれた言葉(^^)。そう、うちは夫婦そろって最上志向1位(^^)。夫は超多趣味な職人系オタクです。

今日はこの辺で!